「欲しい物はない、結婚もしない」中国で”横たわり族”と呼ばれる若者が増加中。

majikicjisokuho
1: グリーゼ581c(青森県) [BO] : 2021/06/08(火) 20:28:59.78 ID:eznyRwn90● BE:373620608-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「横たわり族」が急増 若者に競争疲れ―中国

中国で社会的な競争を避けようとする「横たわり族」と呼ばれる20、30代の若者が増えている。
特徴は、物質的な欲求が乏しく、勤労や結婚、出産に積極的でないこと。共産党体制側は
経済成長の阻害要因になるとみて警戒している。

3日付の共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、仕事上のストレス、家族のトラブル、
経済的な困難を経験し、「横たわり族」になった若者を紹介した。中国では幼い頃から習い事や
受験で厳しい競争にさらされる。

最近では「朝9時から夜9時まで週6日働く」ことを意味する「996」と呼ばれる過酷な労働慣行が
広がり、若者に徒労感がまん延している。

環球時報によると、福建省の有名不動産会社に勤務する25歳の女性は「996」勤務に疲れ果て、
「横たわり族」になることを選択。45分働くごとに10分休憩し、できる限り残業しないようになった。
 
有力紙・光明日報は「『横たわり族』は明らかに経済社会の発展にマイナスだ」と訴えた。経済発展の
実績は、選挙を経ずに独裁体制を維持する共産党の大義名分となってきた。「頑張らない」風潮の
広がりに共産党体制は懸念を強めている。

同紙は「企業は努力した人に満足できる成果を与えるべきだ」と強調した。しかし、努力する
意欲を失った若者を奮起させる具体策は見えていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060600107&g=int

引用元: 「いらない何も」中国で横たわり族と呼ばれる若者が増加、物欲求を持たず出世欲も無く色欲すら捨て去る

続きを読む
サブコンテンツ

素人アロマエステ 東京密着ROOM

NK流復活のお知らせ

奥様発情の会

いきなりビンビン伝説

池袋で求められる俺のカラダ

池袋いきなりビンビン伝説

渋谷風俗口コミちゃんねる

このページの先頭へ