日本人立ち入り厳禁(?)の外国人クラブin群馬

ちょくちょく仕事の関係で訪れる群馬県。

個人的には勇気を出して入った
群馬で見つけた怪しすぎるビデオボックス
ゲイのプレイスポットだったりと
あまりいい思い出がない。

あの農薬混入事件で話題になったアクリフーズ(現マルハニチロ)のような
大企業の下請け工場で成り立っているような街。
昼間は人通りも少なく閑散としているが、
夜になると……それなりに伊勢崎駅周辺の歓楽街は賑わいを見せる。

伊勢崎や大泉界隈にはたくさんの外国人労働者が出稼ぎにきている。
もっとも多いのはブラジル人だ。
リーマンショック以降の不況で数は激減したが
統計資料によれば1万人以上のブラジル人がここ群馬で暮らしている。

だが、駅前の繁華街に、彼らの姿を見ることはない。

isezaki556.jpg

ラテンのノリのグラマラスな白人美女はいったいどこに…。
何度も太田に通ううち、知り合ったやばい系の友人に
紹介してもらったのがブラジル人クラブ

「言っとくけど日本人は一人もいないから。
日本の言葉、通じないし。それでもいい?」


何度も念を押され、それでもいいと告げる。

太田駅から車を10分ほど走らせたそのエリアは
個人営業の居酒屋と、数軒のスナック、
駐車場はガラガラで見るからに経営不振のパチンコ屋くらいしかない。
あとは田んぼか一軒家。

その一画に2階建のアパートらしき建物があった。
地方都市によくあるような、スナックビルだ。
灯るネオンはいたって控えめだが、駐車場は車でうめつくされている。

入り口に向かうと、そのクラブから人があふれていた。

「○✕※~~★●………OK?」

案内役の知人(ハーフ)がポルトガル語で話をつけてくれたようだ。

isezaki332.jpg

入場料1000円を入り口のお兄さんに渡していざ店内へ。
大音量のラテン・ミュージックが流れ、
フロアではサルサを踊るカップル。
そしてテーブル席には幼い子どもを連れた家族連れまで……。

isezaki645.png

確かに、ざっと見渡しても日本人は一人もいない様子。
それでも、お目当てのラテン美女たちが腰をくねらせている光景は
日本にいることを忘れさせてくれる。

しかし日本語が通じないのはなんとも痛い。

「あんた見ない顔だけど、はじめて?」(あくまで想像)
時折、陽気に話しかけてくれる美少女(?)もいたが
言葉が通じないとわかると、奇妙なものを見たような表情で立ち去っていく。

仕方なく案内役とインカ・コーラ(ペルーのコーラ※この地域ではおなじみのドリンク)を飲みながらしばし談笑。

「まだ夜1時でしょ。まだまだ盛り上がるのはこれから。
朝方にうまく弾けてくれるといいんだけどなぁ。
酔っ払ったおねえちゃんがナンパし放題
お酒とかおごればすぐに仲良くなれるよ」


案内役はそう言うけれど……やはり言葉の壁は高い。
ここでは英語もまるっきり通じない。

しかしブラジル人美女のパワフルなダンスは十分に堪能した。
深夜3時をまわった頃、退散することに。

売春婦とか客引きの類でもいれば、いいネタになったんだけど…。
わざわざ太田まで来て収穫ナシで帰るわけにもいかず、
その晩は近くの駐車場で車中泊。
翌日、案内役に紹介してもらった伊勢崎発の白人デリヘルに。

ホテル代別1万5000円のところ、
友人価格ということで1万2000円にまけてもらって
金髪美女と濃厚プレイに突入。

「アナタ、店長の知り合いか。
1回じゃ帰せない。だからガンバッテ」


isezaki573.jpg


さっそく勃起サプリをこっそり飲む。
これが1回戦が終わった頃にちょうど効きはじめ、
インターバル5分ほどで見事に復活。
2回戦目も中折れすることなく、
いろんな体位を楽しんだ。

それにしてもラテン系の白人さんの淫臭のすさまじさ
良く言えばココナッツミルク、悪く言えば腐ったバナナのような独特の臭い。
でもこれがクセになって、
たま~に白人さんとプレイしたくなるわけで…。



勃起サプリの効果については↓↓コチラをどうぞ
回転系ヘルスで実感したスーパーカマグラの威力

一番人気の勃起サプリ。スーパーカマグラ
↓1回分は約250円。詳しくは画面をクリック

サブコンテンツ

素人アロマエステ 東京密着ROOM

NK流復活のお知らせ

奥様発情の会

いきなりビンビン伝説

池袋で求められる俺のカラダ

池袋いきなりビンビン伝説

渋谷風俗口コミちゃんねる

このページの先頭へ